大分県商工会連合会様が主催する地方創生セミナーで講師を務めました。

おはようございます!

 

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

講演やセミナーの仕事で全国に出かける際は、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

きのうは、大分県商工会連合会が主催する地方創生セミナーで講師を務めました。

 

講座では、『逆境に負けない?地方で頑張る企業』というタイトルで、次の講座項目について講義を進めました。

 

1.ユニークな経営手法で生き残る5社の物語

2.商店街やイベントを視察して学ぼう!

3.生活者と出会えるイベントに出店しよう!

4.体験教室や講座・講習会を受講しよう!

5.体験教室や講座・講習会を開催しよう!

6.認知度を高めるメディア取材を活用しよう!

7.地域にいる生活者が選ぶ理由を決めよう!

 

地方創生で地域を活性化し、賑わいをつくり出すために大切な方策や方法について講座を進めました。

 

75分という短い持ち時間であったことと、終了後、すぐに退席する状況であったため、参加された青年部さんや女性部の方から感想をいただくことはできませんでした。が、時々あなずきながらペンを取る人が多かったです。

 

さて、きょうの午後は、地元の商工会でwebセミナーなのですが、内容は、事業計画書作成についてなので楽しみです^^