社長ごあいさつ

 小規模事業者&新規就農者を支援する有限会社ジュントオルのホームページです。

 

 国内需要の減少や大企業の海外移転等、小規模事業者を取り巻く国内の取引構造は大きく変化しています。また、大型商業施設や大手量販店などの進出により、小さいお店や会社の経営環境はますます厳しくなり苦戦を強いられています。

 チラシ広告やフリーペーパーなどの宣伝費、集客や購買意欲を高めるための販促費などにお金をかけられず、景気や天候にも左右される小規模事業者は、「なにをどうすればいいのかがわからない」といいます。

 

 一方で、机上の空論をいう偉い先生や小さいお店や会社の指導経験がない大手経営コンサルタント会社は、実際の現場で困っている小さいお店や会社の悲鳴にも似た叫び声に耳を傾けません。

 

 このような状況を踏まえ、有限会社ジュントオルは、自社の経営環境を改善し売上を向上させる際に開発した販促手法(平成13年経営革新計画承認)を使い、小規模事業者の経営を支援する活動を行っています。

 自社開発した販促手法は、小売り・サービスの現場で直接の客とやり取りしながら構築。地域や業種によって異なる状況でも再現性が高く即効性のある、だれでも使いやすい『売れるしくみ』です。

 

 これまでにない販促手法にメディアが注目

 日本経済新聞日経MJ新聞は、一面の特集記事で掲載。NHKは、BS『経済最前線』、総合『経済羅針盤』などで放送。

 町の職人を集め立ち上げたものづくり工房事業では、NHK教育『ビジネス未来人』に ”販促の仕掛け人 ”として出演

 

 有限会社ジュントオルは、経験と実績を基に、小規模事業者の現場で今すぐ使える『売れるしくみ』を開発し提供しています。

 

代表取締役 谷田貝 孝一(やたがい こういち)

 

お問い合わせ先

▼講演や移動中はお電話に出られないことが多いです。
 お電話の場合、留守電に録音していただけると助かります。
 谷田貝 孝一携帯:090-2654-1678

▼メール(info@juntohru.com)でご連絡いただけると、移動中でも早めにお返事できます。
 
どうぞ、よろしくお願いします。

2015年

7月

25日

仕事につながるしくみがつくれなければイベントに出店しない!

はようございます!
講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きょうは、千葉県野田市で開催される『野田みこしパレード』のお知らせです。

千葉県野田商工会議所様が主催し開催している超実践的・現場指導付『経営講習会(全5回)』の4回目は、8月1日の野田みこしパレードで『実践的イベント出店』をします。

1回目の講座で『来場者をブースに誘導するしくみと仕掛けをつくる!』、2回目で『仕事へつなげるしくみと仕掛けをつくる!』、3回目は、『新規顧客獲得&売上向上計画を作成する!』というタイトルで、イベントで使うしくみと仕掛けをつくりました。

イベント出店に向けた3回の講座を受講された会員事業所さんから、次のような感想をいただきました。

実際に試したくなることやこんなことをやったら仕事につながるのでは?というアイデアがたくさん思い浮かぶ講座でした。

とてもわかりやすい講座でした。今までのイベント出店のやり方を見直すきっかけになりました。

キャッチコピーをつくる考え方がスゴく参考になりました!

店で売っているものを販売するのがイベント出店の目的ではダメ!という話や、商人の役目は『地域にいる生活者の楽しい生活を支援すること』という話を聞いて、イベント出店や商売のやり方を見直すきっかけになりました!

「イベント出店で仕事につなげるしくみと仕掛けが気になる...」という方は、8月1日の『野田みこしパレード』にいらしてください。

わたしは、13:00時から21:30時くらいまで会場で個別指導をしていますので、お気軽にお声がけくださいね。


成果を出す!伴走型新講習会

全国初!
「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』の詳しい情報は、こちらのホームページで書いています。

http://goo.gl/HJ3d8u

.
.

0 コメント

2015年

7月

16日

プレミアム商品券をきっかけにして!お金をかけずに集客、リピーターを得る方法

はようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、田辺商工会議所様が主催する経営活性化セミナーで講師を務めました。


講座では、『プレミアム商品券をきっかけにして?お金をかけずに集客、リピート客を得る方法』というタイトルで講義しました。


プレミアム商品券利用客を呼び込む。店舗前で思わず足を止めてもらう。興味を持って店内に入り商品に気付いてもらい購買してもらうなど、大型商業施設や大手のチェーン店の安売り競争やプレゼント合戦に左右されない、個店だからこそできるの促手法について、具体的な実例をご紹介し解説を加え講義しました。


参加された会員事業所さんからは、「現役の商業部長さんの実践実例や指導したお店の実例だったのでわかりやすかったです。あした、お店で試してみます!」という感想と決意の言葉をいただきました。


さて、きょうは、台風の進路が心配な日本最大の紀伊半島です。

何事もなく通り過ぎることを願いつつ栃木県に帰ります。


https://www.facebook.com/tanabecci



【成果を出す!伴走型新講習会】


全国初!

「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』の詳しい情報は、こちらのホームページで書いています。


http://goo.gl/HJ3d8u


.

.

.

0 コメント

2015年

7月

14日

イベント出店で実店舗へ新規の来店客を呼び込む!

はようございます!
講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きのうは、千葉県野田商工会議所様が主催する定例経営セミナー『社長塾(全5回)』で行われている、『イベント活用術』第三回目で講師を務めました。

セミナーは18:00からでしたが、セミナーが始まる前に、講座を受講されている事業所さん(5社)を訪問しました。

個別指導によって、「実際のイベント出店を通じて仕事につながるイメージが見えてきました。」「イベントを通じて得たい目標を決めることで準備するべきことがわかりました。」という感想をいただきました。

講座では、イベントに来場者する人をブースに集めるために使うツールや気付き、ブースに集まった人の購買欲を高めるためにやるべきこと、販売や受注につながった人を来店につなげるために具体的にやることなど、イベント出店で仕事につなげる『売れるしくみ』をつくり、一人づつ発表してもらいました。

8月1日の『野田みこしパレード』イベントでは、準備~実践~片付けまでをサポートする、いわゆる伴走型で指導します。

イベント当日、来場者と楽しくやり取りして活躍する受講生の様子が見えてきました。

【成果を出す!伴走型新講習会お知らせ】

全国で初めて千葉県野田商工会議所様が開催する、「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』は、6月8日から開催されます。

「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』の詳しい情報は、こちらのホームページで書いています。

http://goo.gl/HJ3d8u

.
.
.
.
.

0 コメント

2015年

7月

03日

先を見据えた経営計画を立案し事業計画を作成することが大事

こんにちは!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、栃木県農業大学校『とちぎ農業未来塾』の講義と実習を受講してきました。



午前中のは、『水稲栽培の基本②』を学びました。


午後は、トウモロコシの害虫防除、鳥害対策、キャベツの収穫調整、タマネギの出荷調整、ネギの除草、カボチャの整枝、収穫適期の観察などの実習でした。

 


さて、最近、こんなことを訊かれます。

 

「経営コンサルタントなのにどうして農業大学校に通っているんですか?」

「やっていることが見えないんですけど‥.」など。

 

農業大学校に通いはじめたのは、食糧難になったときの自給自足のやり方を学ぶためです。

 

また、農業大学校で基本や本質を学ぶことが、家の手伝いで29年間している農作業経験に加え、今後、『農商工連携』や『農業の6次産業化』などのセミナーで、『実践者として語る資格』になります。

 

消費税増税に不満をいったかと思えば、プレミアム商品券利用者を獲得するため躍起になったり、いま目の前に起こることで一喜一憂しないためにも、5年後、10年後を見据えた計画を立てて日々の活動に加えましょう!

 

さて、きょうは、茂原商工会議所様会員事業所さんの中小企業著ミラサポ指導があるため、茂原市に出かけます。

.

 

.

0 コメント

2015年

6月

30日

プレミアム商品券を一過性のお祭りで終わらせない上手な使い方

おはようございます!

わたしのライフワークは、講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察することです。


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、岩井センターモール商店街連合会様が主催する、平成27年度茨城県『魅力ある商店街づくり』支援補助事業の第一回勉強会オープンセミナーで講師を務めました。


講座では、プレミアム商品券をきっかけにして!『お金をかけずに集客、リピート客を得る方法』というタイトルで講義を進めました。


具体的には、プレミアム付き商品券を購入し使用する人を呼び込むための方法や来店する人に購買欲を高めてもらう気付きや訴求の方法、商品の販売・サービスの受注につながった新規客にリピートしてもらう方法や知り合いに口コミしご紹介してもらうための具体的なやり方(行動方法)について実例をご紹介し、ノウハウの裏側にある(どうしてそうするのかという)本質についても(なるほど、そういうことかと腹に落ちるよう)わかりやすく解説しました。


特に、お店の前を通るお客様に足を止めてもらい入店を促すことを目的に使う『店頭ボード(A型看板)』や、店内の商品に気付き購買欲を高め販売へとつなげることを目的に使うPOP(店内広告)については、実際のお店での使用例を紹介しました。


参加された会員事業所さんは、「講師や講師が指導したわれわれと同じ商工会議所会員の実例なのでわかりやすい」、「商人としての『売り方』ではなく、お客様にとっての『必要と欲しい』を教える。これまでとは違う『お客様目線』の販促手法に納得です!」という感想をいただきました。


さて、きょうは、コミュニケーションスペースSaiさんを使い、荻原 ちとせさんに主催していただいている『超実践型経営勉強会』で講師を務めるため、埼玉県さいたま市に出かけます。


0 コメント

2015年

6月

28日

プレミアム商品券利用客を呼び込む方法

おはようございます!

わたしのライフワークは、講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察することです。


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、袋井商工会議所様が主催する消費税増税転嫁対策セミナーで講師を務めました。


講座では、プレミアム商品券をきっかけにして!『お金をかけずに集客、リピート客を得る方法』というタイトルで講義を進めました。


具体的には、プレミアム付き商品券を購入し使用する人を呼び込むための方法や来店する人に購買欲を高めてもらう気付きや訴求の方法、商品の販売・サービスの受注につながった新規客にリピートしてもらう方法や知り合いに口コミしご紹介してもらうための具体的なやり方(行動方法)について実例をご紹介し、ノウハウの裏側にある(どうしてそうするのかという)本質についても(なるほど、そういうことかと腹に落ちるよう)わかりやすく解説しました。


参加された会員事業所さんは、「講師や講師が指導したわれわれと同じ商工会議所会員の実例なのでわかりやすい」、「商人としての『売り方』ではなく、お客様にとっての『必要と欲しい』を教える。これまでとは違う『お客様目線』の販促手法に納得です!」という感想をいただきました。


さて、きょうは、もう週末です。

この週末も、7月以降に予定されている講演やセミナーのレジュメや資料の作成をします。

 

 

0 コメント